2005年07月19日

教会と売春宿

教会と売春宿は同時に西部にやってきた。この二つが同じものの表裏だと言ったら、どちらからも声高な反論が飛んでくるだろう。だが、やろうとしたことは、結局、同じではないか。それは、人々にしばしの慰めを与えることだ。教会は唱歌と詩と礼拝でそれを行おうとし、売春宿は別の手段を使った。宗教各派は自惚れて自信満々、大声で呼ばわりながら威勢よく乗り込んできた。負債と返済の法則を無視し、百年かかっても返せないような費用を注ぎ込んで教会を建てた。そして悪と戦った─確かに。

だが、同時に他宗派との戦いにも勇み立った。教義の表現をめぐって争い、それぞれに、他宗派はみな地獄行きになる運命だと信じて疑わなかった。だが、威勢のいい自己主張はともかく、各宗派が現実に人々にもたらしたものはまったく同じだ。それは倫理の基盤、芸術と詩歌の基盤、人間関係の基盤としての聖書だった。宗派間の相違など、よほど頭のいい人間でなければわかりはしないが、この共通点は誰の目にも明らかだった。教会は音楽も持ち込んだ。最高の今額とはいえなかったかもしれないが、少なくとも音楽の形式と感覚をもたらした。そして、良心。これは、もたらしたというより、居眠りしかけているのを揺り起こしたというのが正しいかもしれない。さらに、教会自体は純粋さから程遠い存在ながら、純粋さの可能性をもたらしたことを認めてやってもいい。

─(『エデンの東(上)』/ジョン・スタインベック著, 土屋 政雄訳)
posted by schazzie at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

拒絶

子供にとって最大の恐怖は、愛されないことでしょう。拒絶されることこそ、子供の恐れる地獄です。しかし、拒絶は、世界中の誰もが多かれ少なかれ経験することでもあります。拒絶は怒りを呼び、怒りは拒絶への報復としての犯罪を呼び、犯罪は罪悪感を生じさせます。これが人類不変の物語でしょう。もし拒絶を無くせば、人間はいまとは違う生き物になれるでしょうね。たぶん、頭が変になる人も少なくなるでしょうし、牢屋もきっとあまりいらなくなります。すべての出発点は、ここ、拒絶です。

─(『エデンの東(上)』/ジョン・スタインベック著, 土屋 政雄訳)
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

団結

多文化社会の亀裂を懸念し、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の各宗教指導者は10日、「邪悪なテロに抵抗し、克服するために団結する」と異例の共同声明を発表した。
―(朝日新聞)
posted by schazzie at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

不幸のメール止めます

「止めると不幸になる」などとして他人に転送を促して連鎖させるチェーンメールの横行を防ごうと、日本データ通信協会(東京都豊島区)の「迷惑メール相談センター」が今月、対応の10種類の専用アドレスを設置した。

チェーンメールの処理は、受け取っても相手にしないでだれにも回さないのが基本だが、不安な人は、専用アドレスに転送すれば、同センターが責任を持って消去するという。

チェーンメールには、転送しないと「殺す」「巨額のパケット通信代を払わせる」といった恐怖を駆り立てるパターンや、「どこまでつながるかテレビ番組の企画で実験中」などというデマメールなどもあるという。

同センターは、迷惑メールの相談を電話(03-5974-0068)で受け、アドバイスする組織。ホームページは下記。

http://www.dekyo.or.jp/soudan/top.htm


チェーンメール対応アドレス

dake001@docomo.ne.jp
dake002@docomo.ne.jp
dake003@docomo.ne.jp
dake004@docomo.ne.jp
dake005@docomo.ne.jp
kuri001@t.vodafone.ne.jp
kuri002@t.vodafone.ne.jp
kuri003@t.vodafone.ne.jp
shika001@ezweb.ne.jp
shika002@ezweb.ne.jp
posted by schazzie at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不滅の爆弾

ハリウッドを第ひゅおするアクションスター、スティーブ・マックイーンが、50歳の若さで他界したのは80年の秋だった。末期のがん(胸膜中皮腫)に侵されており、原因はアスベスト(石綿)ではないかといわれた。

車のブレーキの内張りや、レーサー用の不燃スーツの裏地など、アスベストは、マックイーンがその人生を通じて使ったほとんどの乗り物に何らかの形で存在していた(W・ノーラン 『マックイーン』 早川書房)。

アスベストは「不滅」あるいは「消すことのできない」を意味するギリシャ語に由来するという。熱や酸に強く、物の形に従いながら半永久的に存在し続ける。

広瀬弘忠著『静かな時限爆弾』(新曜社)によると、アスベスト利用の歴史は石器時代にまでさかのぼる。古代ギリシャでは神殿の金のランプの灯心として使われた。既にギリシャ・ローマの時代には、アスベストを採掘する人や、その繊維を紡ぐ職人に肺疾患が多発していたという。

日本での、アスベストによる健康被害の実態がようやく明らかになりつつある。多数の工場従業員だけではなく、夫の作業着を洗濯する時にアスベストを吸い込んだ妻までが、中皮腫で亡くなったという。どこかで吸い込んだだけで発症の危険をはらむなら、誰にでも起こり得ることだろう。

発症までの期間の極めて長い「不滅の爆弾」が、本格的に爆発するのはこれからともいう。被害の全容をつかみ、治療の手だてを探る。爆弾を安全なやり方で除去する。それが、遅まきながら、不滅を不発に変える道ではないか。

─(朝日新聞・天声人語)
posted by schazzie at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生体認証

手のひらや指先の静脈、指紋や声紋といった身体の特徴を測定し、コンピューター分析して本人かどうか確認する方法。国内では静脈を赤外線で読み取る方式が主流。間違える可能性は「100万人に1人」の水準まで精度が高まっているが、プライバシーの観点から厳重な情報保護も求められている。

─(朝日新聞)
posted by schazzie at 18:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

国民保護計画

2004年6月に成立した国民保護法に基づき、外国からの武力攻撃や交通機関へのテロ攻撃などに備え、それぞれの地域で住民の避難や救援の具体的な方法を盛り込んだ計画をまとめることになった。各省庁と都道府県は05年度中に、市町村は06年度中に策定することが求められている。

─(朝日新聞)
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

長さはメートル、放射線はシーベルト

長さや重さを測る単位があるように、放射線にもいくつかの単位がある。目に見えない放射線も正確に測ることができるのだ。そのひとつが、体への影響の度合いを表す「シーベルト」。

たとえば、自然界から受けている放射線は一人あたり年間に2.4ミリシーベルト、胸のエックス線検査は1回で0.05ミリシーベルトになる。これに対し、原子力発電所からの放射線は、年間0.001ミリシーベルト以下に管理されている。

─(朝日新聞・日本原子力文化振興財団「エネルギーのはなし」より)
posted by schazzie at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

ラッセル・アインシュタイン宣言

ロンドンで、哲学者バートランド・ラッセルが核戦争回避を訴えるために記者会見を開いた。ちょうど50年前の7月9日のことである。アインシュタインや湯川秀樹らも署名したアピールは、米、英、ソ連などの首脳に送られ、「ラッセル・アインシュタイン宣言」として世界に広まった。

厳しい冷戦下での宣言らしく、「核戦争による人類絶滅の危険」を警告している。民族や信条を超えた「人類のひとり」として訴えかける姿勢には、今もなお十分に説得力がある。

「私たちがいまこの機会に発言しているのは、あれこれの国民や大陸や信条の一員としてではなく、その存続が疑問視されている人類、人という種の一員としてである」。ビキニ環礁での米国の水爆実験による第五福竜丸の被曝にも触れながら、将来の世界戦争では必ず核が使われると危機感を述べる。

「私たちは世界の諸政府に、彼らの目的が世界戦争によっては促進されないことを自覚し・・・彼らのあいだのあらゆる紛争問題の解決のための平和的な手段をみいだすよう勧告する」(『反核・軍縮宣言集』 新時代社)

それから半世紀、今でも絶滅の危機は残っているが、核兵器は使われていない。しかし、紛争問題解決のための平和的な手段を見いだすことは難しく、戦争やテロは絶えなかった。

卑劣な同時多発テロに襲われたロンドンから、市民たちの表情が伝わってくる。突然の凶行の恐怖に耐えながら、冷静さを保つようにつとめている印象を受ける。その姿に、「種の一員」としての共感を覚えた。

─(朝日新聞・天声人語より)
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

二酸化炭素、海を酸性化

二酸化炭素は、それが地球温暖化の原因であろうとなかろうと、海を酸性化させている─。英王立協会の科学者グループは六月0日、こう警告した。同グループの報告書によると、海の酸性化が進めば、今世紀末にはサンゴ礁やさまざまな海洋生物に被害が出るという。

「これは非常に深刻な問題だ。影響は骨や殻、炭酸カルシウムの硬い組織をもつあらゆる生物に及ぶ」。同グループの議長で、スコットランド・ダンディー大のジョン・ラーベン博士は、こう指摘する。

60ページに及ぶこの報告書は、2005年7月6日からの英国での主要国首脳会議(G8サミット)にタイミングを合わせたものだ。サミットで議長を務めるブレア首相は、気候変動を抑えるための強力な取り組みを求めている。

複雑で不完全なコンピューターモデルに基づく地球温暖化の予測とは異なり、二酸化炭素と海水の化学は単純かつ明白だ。自動車や発電所などで化石燃料を燃やした結果、毎年250億トン以上もの二酸化炭素が大気中に放出される。そして、そのざっと3分の1が海水に吸収される。

二酸化炭素は海水中で化学反応を起こして酸をつくり、この酸が殻などをむしばむ。「これは高校で習う程度の化学だ。疑いをはさむ余地はない」とラーベン博士は言う。

酸性化アルカリ性かの度合いを示すPH(水素イオン濃度指数)でみると、海水のPHは現在、弱アルカリ性の8.1.産業革命が始まった2世紀前より0.1ほど下がった。

わずかな変化のようだが、実際には、海水中の水素イオンは30%も増えたことになる。いまのペースで化石燃料を燃やし続けると、海面付近の海水のPHは2100年には7.7〜7.9にまで下がるという。これは過去42万年でもっとも低い値だ。

同グループのメンバーで、米カーネギー研究所のケン・カルデリア博士によると、二酸化炭素の排出ペースはこの2世紀の間に速まっている。昔だったら、海面の水が深海の水と混ざって、二酸化炭素の影響を弱める時間的な余裕があった。「数十万年間放っておければ、心配はないのだが」とカルデリア博士。

海水のPHの変化は、温暖化や環境汚染ですでに傷ついているサンゴ礁の成長を、さらに遅らせるに違いない。「今世紀半ばには、サンゴ礁の劣悪化がはっきりしてくるだろう」とラーベン博士は言う。

海の酸性化はまた、炭酸カルシウムの殻をもつプランクトンを減少させ、自然界の食物連鎖を乱し、漁業に深刻な影響を及ぼす可能性がある、と科学者たちは指摘する。

─(朝日新聞・「海外の提携紙から」ニューヨーク・タイムズ一般記事)より
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

エコノミークラス症候群

飛行機の気圧は、2千メートル級の山と同等の低さだ。日本航空インターナショナル健康管理室の主席医師、大越裕文さんは「低気圧で胃腸のガスが2、3割膨張するので、肺や心臓が圧迫される。乾燥や冷えにも備え、長袖のゆるめの服装がいい」という。

機内では、長時間同じ姿勢でいることで脚に出来た血栓が静脈を詰まらせる深部静脈血栓症、いわゆるエコノミークラス症候群も心配だ。成田赤十字病院(千葉県成田市)の森尾比呂志・総合内科部長は「8時間以上のフライト、また女性が要注意です」という。

94〜04年に同病院でエコノミークラス症候群と診断された患者は36人。うち35人までが8時間以上のフライトだった。また30人が女性で、22人は隣の人に遠慮するなどの理由でトイレを我慢し、機内で一度も歩いていなかった。

森尾さんは「予防法はごく簡単。水分をたくさん取る。そしてトイレに行くなど、たまには動くこと」といっている。

日本航空はウェブサイト(http://www.jal.co.jp/health)に、機内で起きやすい症状やその対処法、持病のある人の注意だどを載せている。

─(朝日新聞・添田孝史)
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。