2005年08月31日

マクドナルドだけで「3カ月」

減量17キロ 米女性
2005.08.31
Web posted at: 21:03 JST
- CNN/AP

ノースカロライナ州ローリー──ファストフード大手マクドナルドの食品だけを30日間食べ続け、体にどんな影響があるかを追ったドキュメンタリー映画「スーパー・サイズ・ミー」をみた女性が、マクドナルドのメニューだけを90日間食べ続け、映画で主人公の男性が14キロ太って体調を崩したのとは反対に、17キロの減量に成功した。

ノースカロライナ州北部ヘンダーソンに住むメラブ・モーガンさんは「スーパー・サイズ・ミー」をみて、マクドナルド社に対して不公平な作品だ、と感じたという。自分の食べているものに責任があるのは、レストランや企業ではなく自分であり、マクドナルドの食事だけで太るのは、メニューが悪いからではなく、メニューの選び方の問題だと考えた。

そこで、マクドナルド社のウェブ・サイトから栄養成分表をダウンロードし、1日の摂取熱量を1400カロリーに抑えるメニューを選んだ。大抵は、バーガー類とサラダ類を注文し、フライドポテトは2度しか食べなかったという。

この結果、90日後には103キロだった体重が86キロに落ちた。モーガンさんは、目標体重の68キロまで、「マクドナルドだけ」のダイエットを続けるかどうか、まだ決めていない。

モーガンさんのほかにも、マクドナルドだけで食事して、減量した人々がいる。「スーパー・サイズ・ミー」と同じように、映画「Me and Mickey D」を自主製作したニューハンプシャー州ケンジントンのソソ・ウェーリーさんは、1日当たり2000キロカロリーの食事を30日間マクドナルドで続け、体重は79キロから63キロに減った。

ウェーリーさんも、「自分が何を食べているのかを、考えないといけなかった。店に入って、『ダイエット・コークとシナモン・パン』とただ注文したわけじゃない。多くの人々は、自分の食べているものをちゃんと考えていないことが、問題だと思う」と話している。
posted by schazzie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。