2005年07月12日

生体認証

手のひらや指先の静脈、指紋や声紋といった身体の特徴を測定し、コンピューター分析して本人かどうか確認する方法。国内では静脈を赤外線で読み取る方式が主流。間違える可能性は「100万人に1人」の水準まで精度が高まっているが、プライバシーの観点から厳重な情報保護も求められている。

─(朝日新聞)
posted by schazzie at 18:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

体に埋め込まれる生態認証RFIDチップ
Excerpt: 人身取引についてもそうだったが、パスポートに生体認証を登録したICを埋め込むことについても、世界的な統一見ないままに、米国に押し切られようとしている。そんなに急がずに、ゆっくりと規格を定めたらどうだろ..
Weblog: CASA ROSSA
Tracked: 2005-07-22 00:29