2005年10月18日

ジョン・スタインベック

1902‐68。作家、脚本家。カリフォルニア州サリーナスに生まれる。スタンフォード大学在学中から小説家を目指す。『トティーヤ平』(’35)で一躍脚光を浴び、『二十日鼠と人間』(’37)など次々と問題作を発表した。ユートピアを求め西部へと移住する労働者家族を描き、ピュリッツァー賞を獲得した『怒りの葡萄』(’39)は一部の州で発禁となるなど賛否両論の激論を呼び、空前の大ベストセラーを記録。52年発表の『エデンの東』では、自らの一族の歴史を下敷きに、父と子の葛藤のドラマを壮大なスケールで描き上げ、著者の文学的名声を確固たるものにした。『エデンの東』第4部をベースにしたエリア・カザン監督、ジェームズ・ディーン主演の映画も名作として知られる。62年には長年の功績に対しノーベル文学賞が授与されている。
posted by schazzie at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

スティーヴ・エリクソン

1950年カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)卒業。専攻は映画とジャーナリズム論。作家。サミュエル・ゴールドウィン賞創作部門受賞。
posted by schazzie at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョージ・マクドナルド

1824年、スコットランドのアバディーンシャー、ハントリーに生まれる。大人や子どもに愛される妖精物語を執筆、英国ファンタジイの黎明期をかたちづくった。1905年没。
posted by schazzie at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポール・アルテ

1955年フランス生まれ。『第四の扉』でコニャック・ミステリ大賞を、『赤い霧』で冒険小説大賞を受賞。フランスでは珍しい本格ミステリの旗手として、ツイスト博士シリーズ等で人気を博す。
posted by schazzie at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイ・キーン

1904年イリノイ州シカゴ生まれ。1940年ごろからパルプ・マガジンに短篇を発表、1949年に長篇デビュー。その後多くの作品を発表し、『セリ・ノワール』にも30冊以上が収録された。1969年没。
posted by schazzie at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いしい しんじ

1966(昭和41)年大阪生れ。京都大学文学部仏文学科卒。2000(平成12)年、初の長篇小説『ぶらんこ乗り』を発表。’03年、『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞受賞。’04年、『プラネタリウムのふたご』が三島賞候補作に。
posted by schazzie at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティム・ウーヴェ

1940年ハンブルク生まれ。毛皮加工職人としての職業訓練を受けた後、大学に入学。ミュンヘンとパリで哲学とドイツ文学を修める。哲学博士。ミュンヘン在住。2001年バイエルン芸術アカデミー文学賞。2002年ミュンヘン文学賞、2003年シューバルト文学賞など多くの文学賞を受賞。

posted by schazzie at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J.G.バラード

1930年上海生れ。’56年デビュー。現代イギリス文学最大の作家。当初は 『沈んだ世界』(’62)、 『結晶世界』(’66) などの思弁性、文学性の高いSF作品で独自の地位を築き、’70年代には 『残虐行為展覧会』(’70)、 『クラッシュ』(’73)といった実験的前衛作品を発表、“ニューウェーブ運動”の理論的先導者としてカリスマ的な評価を得た。
posted by schazzie at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リチャード・フラナガン

1961年、タスマニア生まれ。作家。『グールド魚類画帖―十二の魚をめぐる小説』で英連邦作家賞受賞、国際的に高い評価を受けた。
posted by schazzie at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨアヒム・フェスト

1926年、ベルリン生まれ。歴史家、ジャーナリスト。1973年から1993年まで『フランクフルター・アルゲマイネ』紙文化欄担当共同発行人。アインハルト賞(2003)、オイゲン・ボルツ賞(2004)他、多数の賞を受賞。
posted by schazzie at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。